彰国社

検索

住宅・インテリア

地下室のつくり方

家づくりの図集 4

地下室のつくり方

伊藤眞一・梅山正純 著  B5・116頁  定価(本体 2,000円+税) ISBN:4-395-27116-2

都市の生活がさまざまな側面で過密化して、限られた土地に必要な生活空間が確保しにくくなっている。そのような状況を反映して、1994年に建築基準法が改正され、きびしい制約があった住宅の居室としての地下室の...続きを読む

インテリア設計の実技

インテリア設計の実技

プレゼンテーション技法と課題演習

村野聰 著  A4変・124頁  定価(本体 2,670円+税) ISBN:4-395-00400-8

インテリアの設計に特化した本。基礎編の「設計の基礎知識と表現法」では、インテリアを専門に学ぶ人向けにインテリア設計のポイントを解説し、応用編の「課題演習」では、模型や透視図も含めた表現方法を解説する。続きを読む

家事とたたかう住まい

ライフスタイルで考える 2

家事とたたかう住まい

川崎衿子 編/大井絢子・川崎衿子 著  B5・130頁  定価(本体 2,400円+税) ISBN:4-395-27031-X

「ライフスタイルで考える」シリーズの第2弾。本巻は、家事をテーマにして、日常の家事を多方面から分析し、現代の社会状況における家事の特徴、家族の役割・分担、いかに能率的に手際よく処理するかなどを、わかり...続きを読む

集住体を設計する

住環境の計画 3

集住体を設計する

鳴海邦碩・杉山茂一・千葉桂司・川村眞次・富安秀雄・増田昇・高田光雄・井上晋一 著  A4変・122頁  定価(本体 3,010円+税) ISBN:4-395-00263-3

生活空間としての住宅団地や住居群の計画、まちづくりのための手引書。 その歴史と現在のありようを明らかにし、住居群タイプに即した設計手法とその実際を述べる。さらに今後、環境との共生という観点から重要視...続きを読む

快適間取りのつくり方

暮らしから描く

快適間取りのつくり方

おすすめプラン120

吉田桂二 編/吉田桂二・小林一元・松本昌義・長谷川順持 著  B5・204頁   定価(本体 2,800円+税) ISBN:4-395-00392-3

本当に住みよい家をつくるための実用書。現在一般的とされている家の間取りが、必ずしも住みよい家になっていないという認識で編まれた。熟読すれば、流行に惑わされず暮らしにあった間取りがつくれる。続きを読む

実践・建築施工術

実践・建築施工術

現場マンのための体験的知識集

杉本 宏 著  B6・190頁  定価(本体 1,845円+税) ISBN:4-395-00428-2

建築の施工においては、すべて違った条件下における応用的判断が要求される。しかし、一人の技術者が一生に経験しうる現場数は、その工期を考えると限られたものである。本書は、現場一筋に50年を歩んだ筆者が後進...続きを読む

日本の住宅 戦後50年

日本の住宅 戦後50年

21世紀へ――変わるものと変わらないものを検証する

布野修司 編  A4変・198頁  定価(本体 4,320円+税) ISBN:4-395-11080-0

1995年は戦後50年に当たった。この機会に戦後50年の日本の住宅の現在を重層的・多角的に切り取って、日本の住まいが獲得したものは何か、また失ったものは何かを検証し、これからの日本の住まいはどうなるか...続きを読む

建築ドローイングの技法

建築ドローイングの技法

フランシス D.K.チン 著/太田邦夫 訳  A4・112頁  定価(本体 2,330円+税) ISBN:4-395-05088-3

「建築のかたちと空間をデザインする」「建築製図の基本と描きかた」「インテリアの空間と要素をデザインする」と続いたF・チン著、太田邦夫訳による好評シリーズの4冊目。プレゼンテーションテクニックとして不可...続きを読む

インテリアの空間と要素をデザインする

インテリアの空間と要素をデザインする

フランシス D.K.チン 著/太田邦夫・菊池岳史・ペリー史子 訳  A4・144頁   定価(本体 2,670円+税) ISBN:4-395-05087-5

建築デザイン教育の好著『建築のかたちと空間をデザインする』の著者の本。前著と同じく絵を頁全面に使って、インテリアデザインの分野を建築計画の基礎から住み手の情感の領域まで解説している。続きを読む

住まいの近景・遠景

住まいの近景・遠景

高橋公子 著/大橋富夫 写真  B6・220頁  定価(本体 2,000円+税) ISBN:4-395-00414-8

日常の何気ない言動が、住宅設計やインテリアなど住生活の考え方にいかに深くかかわっているかを平易な語り口で示してくれる。高齢者住宅について、建築家としてのかかわりの長い著者の経験がいきいきと語られる。朝...続きを読む

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。