彰国社

検索

「まちづくり」のアイデアボックス

「まちづくり」のアイデアボックス

橋本憲一郎・山中新太郎 編著

四六・214頁

定価(本体 2,000円+税)

ISBN:978-4-395-01009-7

2009年01月

シャッター街に代表される現実に落胆するよりも、視点を変えて動き出すことで、まちも人も変わる。建築家として静岡県下田市のまちづくりにかかわってきた著者らの体験を22のアイデアに集約したまちづくりの本。

[目次]
はじめる (できることからはじめる/暮らしを愉しむ/効率を下げる/使えるものを使う/見方を変える/差を活かす/やることとやらないことを分ける/白紙を夢見るのをやめる)
まきこむ ((顔)の見える関係をつくる/巻き込み方をデザインする/対話する場をつくる/“判断”ではなく“認識”を共有する/記憶をつなぐ/アートはつなげる/部分から全体へ/サポーターを育てる)
つづける (覚悟する/小さいことをたくさん仕掛ける/効果を測る/仕事を市民の手に戻す/多様性を育む/地域で使うお金をつくる/まちを使いこなす/変化する)

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。