ディテール 2008年7月号

ディテール 2008年7月号

177号(2008年夏季号) 特集 木構造の住まい

A4変・132頁

定価(本体 2,143円+税)

2008年07月

■特集 
木構造の住まい-小屋組と軸組のディテール
[実例]
・初期の白井晟一から小住宅を読む―アトリエNo.5、試作小住宅・渡部邸、浜野邸/白井晟一/白井晟一建築研究所
・木のフレームが延長する―原野の回廊/五十嵐淳/五十嵐淳建築設計
・古蔵の小屋と軸を活用する―宝蓮寺文庫/日影良孝/日影良孝建築アトリエ
・内にバットレスを建てる―カヒナ/城戸崎和佐/城戸崎和佐建築建築設計事務所
・コンクリート柱が寄り添う―ヒムロハウス/小嶋一浩/CAt
・モノリシックに組み立てる―杉板の家/末廣香織・末廣宣子/NKSアーキテクト
・技を未来へ受け継ぐ―神々の森/高橋俊和/都幾川木建
・在り来たる骨組を護る―さやどう/中村勇大
・伝統空間を現代に止揚する―岡山の小邸/吉田桂二・岸未希亜・佐々木亨/連合設計社市谷建築事務所
■小特集 
静かな箱―殻の成立ちと穿たれた孔  新関謙一郎/NIZEKI STUDIO
熱海の家、八街の家、WEP下北沢、九品仏の家
■連載 
・内田祥哉・三題噺 12 「ウインドブレーカー」「刷毛」「亀の甲」
・ディテール詰め将棋 4 下作延K(設計/都留理子建築設計スタジオ)のディテールを推測する  TEAM @D(大成建設一級建築士事務所)
・建築家と町工場の可能性――量を担った技術を考える 2 建築家と「金属加工」  内田祥士
・リレー連載/建築アーカイブズ 13 保存運動と建築アーカイブズ――「学習院大学ピラミッド校舎群の保存再生を願う会」の活動から
・住宅ディテールの「表と裏」――メリットに潜むデメリットを知る 8 持続可能性の「表と裏」  上野武、藤井正紀、村田涼
■夏のコラム 
・ディテールの世界風景 黒のディテール――滋賀県守山市、佐川美術館 樂吉左衛門館(設計/樂吉左衛門+竹中工務店):安田幸一
・ディテールの種子 無用の微妙な用:野田俊太郎
・納まり-基本の「き」 通し柱を入れる意味:真鍋恒博
・世界遺産のディテール 2500年の歴史を継承する城塞都市カルカソンヌ:杉本賢司
■今日のディテール 
・ニット感覚のウォール・ウェア-INAX大阪ビル/日建設計
・ジュエリーケースのようなダブルスキン・カーテンウォール-第一三共銀座ビル/清水建設一級建築士事務所
・ファサード面ごとの異なる要求性能に応えたカーテンウォール-東京倶楽部ビルディング/日本設計
・薄い層間区画を実現させたカーテンウォール-四条烏丸ウエストビル/日建設計
・低階高のフランジあらわし直天井構法システム-四条烏丸ウエストビル/日建設計
・景観条例に配慮した斬新なファサード-ステラ御幸町/森下修/森下建築総研
・エッジの効いた外観とガラススクリーンの納まり-東京トヨタ昭和の森/竹中工務店
・漣のイメージのガラス光壁-仙台ファーストタワー/大成建設一級建築士事務所
・曖昧な領域を形成するランダム配置の柱のディテール-神奈川工科大学KAIT工房/石上純也建築設計事務所

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。