彰国社

検索

ディテール 2010年4月号

ディテール 2010年4月号

184号(2010年春季号) 特集 ディテールから読む「環境世紀のデザイン」

A4変・136頁

定価(本体 2,143円+税)

2010年03月

■特集 
ディテールから読む「環境世紀のデザイン」
(編集協力:日本設計)
[事例]
01.ジャン・マリー・チバウ文化センター/レンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップ
02.ボン・ポストタワー/マーフィ/ヤーン
03.高知・本山町の家/小玉祐一郎+エステック計画研究所
04.SOKA-BAU/ヘルツォーク+パートナー
05.リメリック・カウンティ・カウンシル本庁舎/ブコルツ/マケヴォイ・アーキテクツ
06.ベルリン自由大学言語学部図書館/フォスター・アンド・パートナーズ
07.ルフトハンザ航空センター/インゲンホーフェン・アーキテクツ
08.ケ・ブランリ美術館/アトリエ・ジャン・ヌーヴェル
09.日産先進技術開発センター/日本設計
10.カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス/レンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップ
11.寧波歴史博物館/アマチュア・アーキテクチャー・スタジオ
12.犬島アートプロジェクト「精錬所」/三分一博志建築設計事務所
13.ヨーロッパ投資銀行/インゲンホーフェン・アーキテクツ
14.ワン・ハイド・パーク/ロジャース・スターク・ハーバー+パートナーズ
■小特集
場所同士の距離をデザインする-三つの敷地と三つの集合住宅 千葉学建築計画事務所
■短期集中連載
都市小住宅設計のスモールテクノロジー「ちっちゃな家」
-家を楽しむための住空間のディテール  杉浦伝宗 第1回 外まわりの空間
■ディテール徹底究明 第5回 樋
■春のコラム
・ディテールの世界風景 重力との見事なまでの決別-スペイン・マドリード  安田幸一
・納まり-基本の「き」 ルーフドレーンの目皿  真鍋恒博
■連載
・内田祥哉 三題噺 19「サラダボウル」「煙突」「バネ」
・建築家と町工場の可能性―量を担った技術を考える 8 工房という名の町工場  内田祥士
・リレー連載/建築アーカイブズ 公文書としての建築アーカイブズ-旧帝国大学所蔵建築一件書類を通して  池上重康
■今日のディテール 
・手斧はつりを思わせるオーディトリアムの壁-いわき芸術文化交流館 Alios/清水建設・佐藤尚巳建築研究所・永田音響設計・シアターワークショップ設計監理共同企業体
・太陽光遮蔽アルミリングの大屋根-いわき平競輪場地域開放型施設/日本設計
・開放的な空間をつくる屋根と天井の架構-虎屋京都店/内藤廣建築設計事務所
・空間を広げて使う張弦ドーム構造-流通経済大学スポーツ健康センター/清水建設一級建築士事務所
・断熱材打込みの両面打放しコンクリート壁-国領アパートメント/小川広次建築設計事務所
・砥出しPCコンクリートによるファサード-野村不動産新横浜ビル/野村不動産一級建築士事務所,山梨知彦+坂本隆之+深尾紀彦/日建設計
・CIの表出-「輝線スペクトル」モチーフによる表現のディテール-新日本製鐵君津製鐵所本館/竹中工務店
・樋と換気口を隠すランダムルーバーパネル-エスリードビル本町/竹中工務店
・フラットバーで吊ったブランコを連続させた階段-E計画/竹中工務店・日立建設設計設計監理共同企業体

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。