彰国社

検索

場のデザイン

槇文彦・三谷徹 編著

B5変・200頁

定価(本体 2,700円+税)

ISBN:978-4-395-01245-9

2011年03月

人間にとっての第二の自然であるまち・都市における場づくりは、単なる個別のデザインの集積にとどまるものではない。それは、従来の建築、造園、土木、アートの枠組みを越えたものであり、相互の会話を成り立たせる共通のデザイン作法が必要となる。
[主な目次]
Ⅰ場へのまなざし 対談=槇文彦×三谷徹
Ⅱゲストと語る場づくりの作法
 風景をつくる ゲスト=篠原修
 内と外をつなぐ ゲスト=デイビッド・バック
 アートと場が出会う ゲスト=北川フラム
Ⅲ槇文彦をめぐるランドスケープ考 三谷徹

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。