彰国社

検索

海を渡った日本人建築家

海を渡った日本人建築家

20世紀前半の中国東北地方における建築活動

西澤泰彦 著

四六・272頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:4-395-00444-X

1996年12月

島国・日本から外国に赴任することは「海を渡る」ことであった。20世紀初頭からの海外進出、特に中国大陸へはその経営に添って多くの建築家が海を渡って活躍をした。本書はその中で、中国東北地方における建築家の活動と、建てられた建物を紹介し、それらが後世に遺したものは何なのかを考えるものである。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。