彰国社

検索

「住宅ができる世界」のしくみ

「住宅ができる世界」のしくみ

松村秀一 著

A5・168頁

定価(本体 2,200円+税)

ISBN:4-395-00496-2

1998年12月

本書の出発点は、現代の住宅や町が、建築にかかわる人の意志とは無関係につくられ続けていることにある。こうした?住宅ができる現実の世界?のしくみを明らかにし、専門家が自由と責任をもって?住宅をつくる世界?へと変える道筋を示す。住宅をめぐる川上から川下までを視野に入れて、住宅像のつくりかえを目指す労作。

[目次]
Ⅰ 住宅生産の全体像 Ⅱ 建築家と商品 Ⅲ 住宅生産社会、その変化の諸相 Ⅳ 近未来ハウジング戦略へ

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。