彰国社

検索

大厦成る

大厦成る

重源―東大寺再建物語

広瀬鎌二 著

A5上製・350頁

定価(本体 4,600円+税)

品切れ

ISBN:4-395-00522-5

1999年12月

日本の伝統建築の中でも「大仏様」(だいぶつよう)として特異な位置を占める奈良東大寺。鎌倉時代の炎上後にこれを再建した重源は、わが国における建築家の原型的人物としてすでに著名であるが、本書はその重源の活躍ぶりを、源平争乱の時代背景とともに生き生きと描き出す。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。