彰国社

検索

ミースという神話

ミースという神話

ユニヴァーサル・スペースの起源

八束はじめ 著

A5・340頁

定価(本体 3,800円+税)

ISBN:4-395-00529-2

2001年02月

本書は、ミースの建築家としての活動を、かなり多岐にわたって、またさまざまな角度から取り上げている。ミースの作品や思想の解釈などに新たな論証を加えながら、ミースの実像に迫ろうとしている点が新鮮である。

[目次]
第1章 セルフ・プロモーション 第2章 近代建築の神学 第3章 「神の家」 第4章 枠組みと出来事 第5章 ミースVSナチス 第6章 究極の家 第7章 「構成」から「構築へ」 第8章 Baukunstの臨界 第9章 ユニヴァーサル・スペースの起源 第10章 神々の黄昏

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。