彰国社

検索

現代建築のコンテクスチュアリズム入門

現代建築のコンテクスチュアリズム入門

環境の中の建築/環境をつくる建築

秋元馨 著

四六・280頁

定価(本体 2,500円+税)

ISBN:4-395-00597-7

2002年04月

コンテクスチュアリズムはもともと都市計画、建築計画、建築設計の領域にまたがる概念で、景観デザインやまちづくりの手法に応用されたりしている。
本書ではコンテクストとは何かにはじまり、なぜいまコンテクスチュアリズムなのか、について幅広くその概念のあり方について問う。コラムでは、コンテクスチュアリズムの建築家として、ロバート・ヴェンチューリ、ハンス・ホライン、ジェームズ・スターリング、アルド・ロッシなどを扱う。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。