彰国社

検索

世界遺産フランダースのベギナージュ

アーキテクチュア ドラマチック

世界遺産フランダースのベギナージュ

甦る中世のミニチュア都市

田原幸夫 著

B6・178頁

定価(本体 2,200円+税)

品切れ

ISBN:4-395-00670-1

2002年11月

ベギナージュとは「半俗の修道女」たちが暮らした街。かつて北ヨーロッパ一帯に分布したが、今ではベルギーのフランダース地方に残るだけである。保存・再生され、1998年に世界遺産に登録されたルーヴァンの「グラン・ベギナージュ」の歴史や街並みを紹介し、世界遺産の理念や歴史的な街並み保存の規範「ヴェニス憲章」を解説する。

[目次]
プロローグ 1章 ベギナージュという街 2章 ルーヴァンのグラン・ベギナージュ 3章 甦った街区 4章 文化遺産としての生活環境づくり 付録

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。