彰国社

検索

風・光・水・地・神のデザイン

風・光・水・地・神のデザイン

世界の風土に叡知を求めて

古市徹雄 著

四六・250頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:4-395-00697-3

2004年03月

[主な目次]
第一章 風―知恵と工夫  第二章 光―空間のドラマ  第三章 水―自然が作り出す都市  第四章 地―大地に描かれた都市  第五章 神―絶対的支配  現地までのツーリスト情報

アフリカの熱帯や中近東の砂漠、あるいはチベットやモンゴルと、西洋の文明圏以外の発展途上国の世界には、気候、風土、宗教、歴史等にまつわる、想像を超えた生活の叡知が集積されている。これらの叡知を自分の血肉とし、さらに建築デザインの精神を培うためには、視点を変えてモノを見る努力が、いかに大切かを、本書は示唆している。
著者は、丹下事務所で多くの海外プロジェクトに参加し、現地に滞在した豊富な経験を持つ。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。