彰国社

検索

住宅エクステリアの

パース・スケッチ・プレゼンが上達する本

松下高弘+エムデザインファクトリー 著

B5判・104頁

定価(本体 2,500円+税)

ISBN:978-4-395-02309-7

2013年06月

住宅エクステリアをパースやスケッチで表現するときには、CGパースより手描きのほうがやわらかく、生活感のある印象を出すことができる。だが同時に、手描きではさまざまな素材感や点景をリアルに伝える技術も求められる。本書では、そうした手描きのエクステリアのパース、スケッチ、そしてプレゼンが上達するポイントをわかりやすく解説する。

[主な目次]
1 パースの基本
パースの意味と用語/図法による見え方の違い/いろいろなアングル/エクステリアのアングル研究/構図のつくり方
 
2 アイソメとアクソメ
アイソメとアクソメの表現/アイソメとパースの違い
 
3 パースの描き方
1消点パースの描き方(グリッド図法)/2消点パースの描き方(グリッド図法)/立面図に奥行きをつけて描く(1消点)/平・立面図の比率から描く(2消点)/1消点+2消点のパースの描き方
 
4 アイソメ・アクソメの描き方
アイソメを描く/アクソメを描く
 
5 陰影で立体感を強調する
陰影の種類/太陽光の方向と高度/影(シャドー)を立面図とパースに描く/陰(シェイド)の濃さの順番/太陽光の方向による陰(シェイド)の濃さの違い
 
6 点景の表現
車の描き方/植栽の描き方/人物の描き方/車のサンプルリスト/樹木のサンプルリスト/人物のサンプルリスト
 
7 線画のスケッチ表現
線の表現/立体の表現/画材と道具/スケッチの手法/道具によるスケッチ表現の違い/線画スケッチ表現のまとめ/線で描いた図面を立体的に表現する
 
8 カラーリングの表現
画材の特徴/色鉛筆による表現/マーカーによる表現/透明水彩絵の具による表現/パステルによる表現/画材による空と道路の表現の違い
 
9 写真を応用する
現場写真を使う/写真を使った作品例
 
10 CADと手描きを併用する
CADパースに手描きで植栽を加える/CADパースに手描きでエクステリアを加える
 
11 プレゼンテーションの仕上げ
プレゼンボードでのレイアウト/文字や文章での説明は簡素に/色彩を利用してイメージをつくる/ボードにパネリングする/製本する

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。