彰国社

検索

ハイパーサーフェスのデザインと技術

ハイパーサーフェスのデザインと技術

やわらかな時代の建築に向けて

瀬尾文彰・松本信二 監修/瀬尾文彰・田中浩也・北川啓介・難波治之・前田利民・松本信二・内山協一・小野正・山崎雄介 編

四六・192頁

定価(本体 2,300円+税)

品切れ

ISBN:4-395-00758-9

2005年02月

自然物の生成原理に限りなく近い21世紀型有機主義建築の将来を見据えるとき、そこに表れるに違いない自由曲面の重要さは見過ごせない。ハイパーサーフェスという耳慣れない言葉が意味するのはそれである。現代は、ハイパーサーフェスの兆候の時代かもしれない。
本書では、最新の事例を紹介しながら、このやわらかな建築技術のあり方について、デザイン、構造技術、生産技術の三つの軸から、その動向と可能性を探る。

[主な目次]
1章 ハイパーサーフェスの建築的意義 2章 ハイパーサーフェスのデザイン 3章 ハイパーサーフェスの構造技術 4章 ハイパーサーフェスの生産技術 5章 ハイパーサーフェスのケーススタディ デザインから生産まで

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。