彰国社

検索

近代建築を使い続けるためのデザイン

ディテール8月号別冊

近代建築を使い続けるためのデザイン

東京駅丸の内駅舎 保存・復原の記録

東日本旅客鉄道 監修・ジェイアール東日本建築設計事務所 編著

A4変・176頁

定価(本体 3,000円+税)

品切れ

2014年08月

東京駅丸の内駅舎を保存し復原する計画・設計・施工の全ての段階での、保存・復原の基本理念に立ち返り進められた工事について、計画・設計・施工の基本理念、工事の基本方針、実際のディテールをひと繋がりに伝える。工事範囲がわかりやすいよう、図面は既存部分と復原・改修部分を2色分け。今後増えることが見込まれる近代建築の保存や復原に、有用で具体的な資料となる一冊。
[目次]
序:東京駅丸の内駅舎保存・復原プロジェクト―使い続ける重要文化財―
第1章 変遷史
第2章 保存・復原・活用
第3章 保存・復原・活用のデザインとディテール
A オリジナルの保存
B オリジナルへの復原
C 現代の改修デザイン
D すべての時代への視点
E 使い続けるためのデザイン

お詫びと訂正

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。