プロセスでわかる 住宅の設計・施工

鈴木敏彦+半田雅俊 著

A5・160頁

定価(本体 2,200円+税)

ISBN:978-4-395-32017-2

2016年04月

住宅づくりの現場は、計画・設計、構造、環境工学が統合されて進められる。住宅作家として定評のある著者の手がけた事例をとおして、「100年もたせる住宅をつくる」という視点をもとに、設計し竣工するまでを7つのプロセスで学ぶ。大学教育と実務を結びつける授業をベースにまとめられた、<建築という仕事>の楽しさに気づかせてくれる一冊。
[目次]
■基礎編 良質な住宅をつくるための知識と視点
1 ライトに学ぶ100年住宅のつくり方
2 日本の住まいの歴史から考える
■実践編 住まいの設計依頼から建物完成までのプロセス
0 はじめに
1 仕事の相談・依頼から敷地調査まで
2 計画案から設計契約まで
3 基本設計
4 実施設計
5 見積りと工事契約
6 建築確認申請
7 工事監理
■資料編 実施設計の実際

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。