彰国社

検索

時間を織り込む住宅設計術

彰国社 編

B5変・111頁

定価(本体 2,200円+税)

ISBN:978-4-395-32069-1

2016年08月

住宅取得のメイン世代である30歳代に向け、彼らが生まれて育つ間に定型的だった住宅ではなく、完成時点に照準を合わせてつくるのでもない、人生の時間を織り込むことができる住宅のつくり方を伝授。新築時でなければ獲得できない住宅性能と、後年の更新や増補で対応できることを仕分け、手を入れながら最期まで快適に過ごせる住まいづくりを紹介。
【主な目次】
第1章 住まいに時間を織り込む術
01 生活をしていく上での健康リスクと家づくり 02 熱環境のつくり方と生かし方 03 中古住宅再生から見た住宅の時間
第2章 時間を織り込む住宅の初期設定(責任編集 村田涼+東京工業大学村田涼研究室)
モデルプラン――新築時・15年後の改修・35年後の改修、住宅の初期設定
第3章 時間を織り込んだ住宅事例
○F邸/古森弘一建築設計事務所、○ライフステージを織り込んだ家/田中直人+NATS環境デザインネットワーク、○青葉台の家/山本・堀アーキテクツ、○池袋本町の家/岩川卓也アトリエ、○U House/イシダアーキテクツスタジオ、○北嶺町の家/室伏次郎、○つくばの家Ⅰ/小玉祐一郎、○井の頭の家/吉村順三(新築)・日高章(増築)、○O-RESIDENCE/小川晋一都市建築設計事務所、○上石神井の家/SPEAC(改修)、○宮永の家/建築像景研究室(改修)、○目黒のテラスハウス/SPEAC(改修)、○目白台の部屋/須永修通(断熱内戸)、○緑と風と光の家/矢板建築設計研究所

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。