建築設計テキスト

併用住宅

建築設計テキスト編集委員会 編/積田洋・金子友美・松永英伸 著

A4・72頁

定価(本体 2,200円+税)

ISBN:978-4-395-32079-0

2016年12月

単なる建築計画・設計ではなく、実社会で役立つ設計の考え方を伝授。デザインが先行しがちな学生が、まずは建築計画の基本を覚え、さらにいかにしてそれを設計図に落としていくかという設計の基本を理解できるように、各論的な建築計画はもちろん、実際の設計の現場で必要な設計プロセス・考え方にそってまとめられた新しい建築計画・設計の教科書。
[主な目次]
1.概要
 1.1 併用住宅とは
 1.2 与条件を整理する
 1.3 併用住宅の構成
2.設計・計画
 2.1 設計フロー
 2.2 各部の設計
 2.3 様々なタイプの併用住宅
3.設計事例(8事例:オムニクォーター、バルコニーの家、徳島の住宅、駿府教会、森の家、毘沙門の家、アーキテクツハウス、代沢医院の家)
4.設計図面(1事例:勝田台のいえ)

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。