考える建築材料

庫川尚益 著

B5変・168頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:978-4-395-32082-0

2016年12月

建築は、目に触れるものはすべて材料である。また目に見えない隠れた部分もすべて材料でできている。材料は建築の印象を決定するうえでも機能を維持するうえでも大きな要素である。本書は、材料選択においての要点を見開き単位でまとめ、多種多様な建築材料の特性、物性、成り立ち、機能、使用方法について豊富な図版を用いてまとめた教科書。
[主な目次]
Ⅰ 主に建築を構成する材料
  1木材/2コンクリート/3鉄鋼材料/4ガラス/5石材
Ⅱ 主に建築の機能を支える材料
  6セラミックス/7金属材料/8塗料/9左官材料/10無機質ボード/11繊維・ビニル系材料/12機能性材料

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。