彰国社

検索

若手エンジニアのための

建築仮設工事テキスト

大屋準三・上長三千良・稲垣秀雄 著

B5・192頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:978-4-395-32111-7

2018年06月

仮設工事は、いかに手際良く、安全に考慮して進めていくかが重要であり、技術はもちろん、仮設材・機器についても日々進歩・高性能化している。本書は、現在の仮設工事に対応できるように、若手エンジニアのためにベテラン現場マンの視点から捉え編み直した基本解説書である。2004年刊行の『建築施工計画実践テキストⅠ 仮設工事編』がもとになっている。

[主な目次]
総合施工計画/ 1. 総合施工計画書の作成まで 2. 工程計画 3. 品質管理計画 4. 安全衛生管理計画 ほか
仮設インフラ/ 1. 作業所事務所、休憩所 2. 現場工場 3. 仮囲い、仮門 4. 仮設道路、洗車場、駐車場 5. 安全広場 6. 全天候型工事用仮設物 7. 乗入れ構台 8. 防護構台 9. 荷受け構台 10. 桟橋通路 ほか
足場計画/ 1. 足場の目的と機能 2. 設計図書の確認 3. 計画上の留意点 4. 足場の計画 5. 無足場工法
揚重運搬設備/ 1. 揚重運搬設備の目的と機能 2. 工事内容と施工条件の確認 3. 計画上の留意点 ほか

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。