これから出る本

4月発売予定

2級土木施工管理実地試験 書き方添削と用語解説 第四版

中村英紀 編著
A5・270頁
ISBN978-4-395-35042-1 C3051

『本書は基礎知識、実地試験問題と解答例、経験記述、用語と数値の解説から構成されている。第三版刊行から10年経ち、試験の出題傾向や出題形式が変更になったことに伴い、大幅な見直しをした。学科においてはさらに幅広い分野から細かいところまで指定され、経験記述問題においてはより技術的知識が必要となっている。

平成29年度版 1級建築施工管理技士[実地]徹底攻略!記述添削と要点解説

中村敏昭 著
A5・304頁
ISBN978-4-395-35043-8 C3052

1級建築施工管理技士実地試験の受験参考書、平成29年度版。実地試験は、全6問中3問が記述式で解答するよう構成されている。本書は、最新5年分の全問題を解説し、特に施工経験記述問題では、複数用意した記述例に添削を加え、文章を作成する着眼点とポイントを公開している。出題傾向、作文する際のルールや試験前の整理術も収録している。

世界の広場への旅 もうひとつの広場論

芦川智 編/芦川智・金子友美・鶴田佳子・高木亜紀子 著
A5横・180頁
ISBN978-4-395-32090-5 C3052

広場とはどういうものなのか。東欧の広場を皮切りにヨーロッパ各地、東アジアにおよぶ実測調査を通して、都市の広場の歴史的成立ちをその時代、国家から読み解く新しい広場論である。都市・広場の調査図面、スケッチ・写真を使うことにより、あたかもその広場にいるかのような空間体験ができる。

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。