彰国社

検索

Jw_cadで始める 建築2次部材の構造計算

山本満・四井茂一 著

A5・162頁

定価(本体 2,300円+税)

ISBN:978-4-395-32124-7

2019年03月

使いたい材料を用いて建築2次部材を設計し強度確認していると、やり直しなどが生じることがある。その度に時間に追われ焦りや間違いが起きてしまう。その解決索として、本書では、Jw_cadの機能と必要断面性能の計算ソフトを使用することにより、建築2次部材の構造計算を作図中に確認する方法を具体的な事例を使って解説している。

[主な目次]
Jw_cadの外部変形でソフトを使う準備
1.いつものJw_cadで建築2次部材の構造計算ができます
建築2次部材の構造計算の流れ/図面情報を受け取る手順/建築2次部材の構造計算のコツ
2.Jw_cadで建築2次部材を計算します
フラットバー支柱の手摺/ペリカウンターカバーの下地/重量物を転倒させないアンカーボルト/人のくぐり抜けを防止するブラケット金物/古い天井組を補強するブレース/サッシを受けるH形鋼

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。