彰国社

検索

世界建築史 15講

「世界建築史15講」編集委員会 編

B5・264頁

定価(本体 3,600円+税)

ISBN:978-4-395-32128-5

2019年03月

建築の歴史は本来、人間の営みの歴史である。15世紀、ヨーロッパ諸国が世界の覇権を握った以降もそれ以前も、様々な人々が国や文化圏を超えて相互に影響を与えながら建築文化をつくり上げてきた。こうした営みが、日本や西洋に偏した歴史学からはみえない。本書は、日本におけるグローバル建築史の叙述へ向けての第一歩である。

[主な目次]
〈第Ⅰ部〉世界史の中の建築
Lecture01 「大地と建築」の世界史
Lecture02「古代建築」の世界史
Lecture03「世界建築史」の構想
Lecture04「コロニアル建築」の世界史
Lecture05「近代建築」の世界史
〈第Ⅱ部〉建築の起源・系譜・変容
Lecture06「ヴァナキュラー建築」の世界史
Lecture07「キリスト教建築」の世界史
Lecture08「モスク(イスラーム建築)」の世界史
Lecture09「仏教建築」の世界史
Lecture10「ヒンドゥー建築」の世界史
〈第Ⅲ部〉建築の世界
Lecture11「建築様式」の世界史
Lecture12「構造技術」の世界史
Lecture13「公共建築」の世界史
Lecture14「都市組織」の世界史
Lecture15「建築書」の世界史

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。