彰国社

検索

ウッツォンの窓の家

ウッツォンの窓の家

マヨルカ島の《キャン・リス》をめぐる断章

和田菜穂子・山田新治郎 著

A5・144頁

定価(本体 2,500円+税)

ISBN:978-4-395-32136-0

2019年05月

ウッツォンは<シドニー・オペラハウス>の設計者として著名だが、彼の真面目は、その挫折後に愛する家族のために建てた<キャン・リス>にある。著者は、この家に3週間滞在し、ウッツォンの目線の位置に自らを置き、彼が「窓の向こうの世界」に見ていたものを文章と写真でたどっていく。

[主な目次]
第1部 ウッツォンの小さな実験住宅《キャン・リス》
0 はじまりは「孔」/1 《キャン・リス》とは/2 窓の家/3 光の家/4 大地の家/
5 風の家/6 扉の家
第2部 ウッツォンとは
ウッツォンの生涯/主要作品

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。