彰国社

検索

江戸東京の都市組織に挑む

上野 本郷 谷中 根津 下谷

法政大学江戸東京研究センター+法政大学デザイン工学部建築学科+南カリフォルニア建築大学+トリノ工科大学 編著

A5・128頁

定価(本体 1,800円+税)

ISBN:978-4-395-32139-1

2019年09月

東京文化資源区として再注目されている地域のうち、上野恩賜公園の周囲にネックレス状に連なる上野、本郷、谷中、根津、下谷を対象に、江戸から東京へと連続する都市組織を読み解く。東京の都市の歴史やポテンシャル、課題、さらにヨーロッパ、米国の都市との比較から都市感、文明観の違いや特徴をビジュアルにあぶり出す。

[主な目次]
「都市の文脈に挑戦する」開催に寄せて:赤松佳珠子、岩佐明彦/“知”の向上に向けて:カルラ・バルトロッシ、クリスティアーナ・ロシニョーロ/都市の多様性に触れて:ヘルナン・ディアス・アロンソ/「都市組織」とは何か:渡辺真理
東京の都市組織を読む:陣内秀信
上野公園を中心とした周辺エリア:栗生はるか/都市の時代変遷/都市の構成要素:根津・千駄木、谷中、下谷、東上野、上野 アメ横、弥生
都市組織に挑戦する:クラウディア・カッサテッラ、ニコラ・ルッシ、マウロ・ヴォルピアノ/レクチャー:マルコ・サンタンジェロ、ジョン・N・ボーン、北山恒、ヘルナン・ディアス・アロンソ、陣内秀信

※本書は紙版です。電子書籍はコチラ

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。