彰国社

検索

住まいと社会

図解住居学 4

住まいと社会

図解住居学編集委員会 編/岸本幸臣・小倉育代・児玉善郎・宮崎陽子・増永理彦・堀田祐三子・塩崎賢明・上野勝代・田中恒子 著

B5・134頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:4-395-28034-X

2005年11月

本シリーズ(全6巻)は、これから住まいを学ぼうとする人たちが、住居を取り巻く今日的な諸問題を解決するための専門的な知識と技術を、平易でわかりやすく学習できるテキストとして編集されている。本巻では、住まいを取り巻く社会状況、住宅供給の背景や問題点、居住権や、欠陥住宅問題等、住まいと社会のかかわりについて概観し、わかりやすく解説している。

[目次]
1章 住宅問題とは何か 2章 住宅水準の現状 3章 住宅の社会的側面 4章 わが国の住宅政策 5章 海外の住宅政策 6章 住宅供給の現状 7章 消費者問題と欠陥住宅 8章 住教育の課題と展望 9章 居住の権利と居住法

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。