彰国社

検索

模倣と創造の空間史

新訂第2版 西洋に学んだ日本の近・現代建築

初田亨 著

四六・272頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:978-4-395-01232-9

2009年04月

本書は、日本の近・現代建築の流れを軸にしながら、ターニングポイントとなる建築の分岐点に西洋建築の歴史を組み込み、近代建築から現代建築に至る模倣と創造のみちのりが理解できる構成としている。
新訂版では、明治前期の日本人建築家の誕生からを日本の近代建築のはじまりとしていたが、新訂第2版では、棟梁・職人がつくった幕末・明治初期の和洋折衷の建築の内容を盛り込み、それをもって明治の近代建築のはじまりとする構成とした。

[目次]
Ⅰ. 西洋建築を受容した日本 Ⅱ. 西洋における建築の変遷 Ⅲ. 近代への挑戦 Ⅳ. 日本の近代建築運動 Ⅴ. モダニズム建築 Ⅵ. 日本におけるモダニズム建築の定着、そして懐疑へ

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。