ディテール 2004年7月号

ディテール 2004年7月号

161号(2004年夏季号) 特集 時代を映す中低層オフィスのデザイン

A4変・130頁

定価(本体 2,143円+税)

2004年07月

■特集 
時代を映す中低層オフィスのデザイン
(編集委員:大貫東彦・萩原剛・宮崎浩・小比賀一史)
[事例]
ロレックス東陽町ビル/ONWARD樫山名古屋支店ビル/ルネ青山ビル/積水ハウス九段南ビル/住友不動産新宿中央公園ビル/SKK松山、SKK徳島、SKK高知 ほか
■小特集 
ディテール/30代の頃、50代の現在
(編集委員:編集協力:難波和彦・石田敏明・内藤廣・谷内田章夫・野田俊太郎)
座談:そして、20年でも変わらないもの
■住宅のディテールファイル 住宅の性能を拡張する
(編集委員:大藪元宏・郡裕美・長尾亜子・長谷川順持)
■新連載 
木の構造デザイン入門1 木の構造デザイン手法-ガイダンス 稲山正弘
■連載 
・耐震設計のディテール 2 重要施設を守る免震構造  JASO技術委員会・ディテールグループ
・PC造入門 6 部材製作によって決まるディテール(2)-製造計画のポイント:清家剛・徐光・呉東航・腰原幹雄 イラスト/宇治康直
■今日のディテール 
・インテリアに取り込まれたシースルーエレベーター―アップルストア銀座:Bohlin Cywinski Jackson・KAJIMA DESIGN
・弧を描くカーテンウォール―日本橋一丁目ビルディング:日本設計・東急設計コンサルタント設計共同体 デザインアーキテクト/コーン・ペダーゼン・フォックス・アソシエイツ
・発光するECパネルスクリーン―GALLERY KWON:矢板久明建築設計研究所・アイ・ティ・エス
・V形断面の逆唐草瓦を使った内樋―愛媛県武道館:愛媛県土木部道路都市局建築住宅課+石本建築事務所
・陽光に包まれる中間層の多目的ホール―明治大学アカデミーコモン:久米設計
・熊本県立美術館に新設された屋内渡り廊下―熊本県立美術館改修:前川建築設計事務所・横山建築構造設計事務所
・ツリー形の見せる制震装置―日本大学理工学部船橋校舎14号館:日本大学本部管財部・日本設計
・頂部に工夫を凝らしたソーラーチムニー―日本大学理工学部船橋校舎14号館:日本大学本部管財部・日本設計
・水生生物をより身近に見せるためのアクリル水槽―大分マリーンパレス水族館「うみたまご」:日建設計

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。