ディテール 2005年1月号

ディテール 2005年1月号

163号(2005年冬季号) 特集 触発するディテール

A4変・126頁

定価(本体 2,143円+税)

2005年01月

■特集 
触発するディテール
(編集委員:安田幸一・桑原裕彰・小川広次)
私の快心のディテール 高橋○一(○は青に光)・内田祥哉・池原義郎・穂積信夫・菊竹請訓
[事例]
田口皮膚科医院/竹中工務店,ニキ美術館/竹中工務店、CASA TRIADE/矢板久明、箱根KM邸/木戸崎博孝、大井町の家/室伏次郎、自由が丘の家/西島正樹、コンドミニアム葉山/KAJIMA DESIGN、所沢市民体育館/坂倉建築研究所、ポーラ美術館/日建設計、1/2:100 House/野田俊太郎、久が原の住まい/中村好文、Hijiyama DUPLEX/遠藤吉生、智美術館/坂倉建築研究所、オルゴールの小さな博物館/KAJIMA DESIGN ほか
■小特集 
「持続」と「切断」のディテール―伝統と技術の新しい出合いに向けて
物質試行47 金比羅宮プロジェクト:鈴木了二建築計画事務所
■フォーカルポイント-計画 
オフィスコンバージョン計画におけるポイント「Lattice aoyama」斎藤修一・垣谷伸彦
■フォーカルポイント-材料・仕掛け 
光触媒の展開-クーリング「地球のたまご」武山倫
■新連載 
「マド」の思想-名住宅を原図で読む 1 スカイハウス…古谷誠章
■連載 
・耐震設計のディテール 4 2層接続制震ブレース…JASO技術委員会・ディテールグループ
・「問い」としてのディテール 6 レーモンドの再来日…内田祥士
・木の構造デザイン入門 3 耐力壁(2)…稲山正弘
・PC造入門 8 構造設計によって決まるディテール(2)…清家剛・腰原幹雄・徐光・呉東航
■冬のコラム 
ディテールの種子:野田俊太郎/感覚を数値でとらえる:知久昭夫/納まり-「基本のき」:真鍋恒博/世界遺産のディテール:杉本賢司
■今日のディテール 
・うねった膜屋根のブリッジ-軽井沢プリンスショッピングプラザ ニューイースト/池原義郎・建築設計事務所 西武建設
・スチールの籠によるロトンダ-軽井沢プリンスショッピングプラザ ピッコラ ロトンダ/池原義郎・建築設計事務所 西武建設
・骨太でおおらかな空間をつくり出す無垢材のディテール-神流町立中里中学校体育館/早稲田大学古谷誠章研究室+NASCA
・アルミのユニットによる空間システム-エコムス・ファクトリー/山本理顕設計工場
・等差級数グラデーションの水平ルーバー-浄土宗 長谷院/宮崎浩/プランツアソシエイツ
・巨大アトリウムのガラススクリーン構造-汐留住友ビル/日建設計
・街路に面する女子校の階段外壁-不二女子高等学校/棚橋廣夫+エーディーネットワーク建築研究所
・PC造教室の現代的柱間装置-不二女子高等学校/棚橋廣夫+エーディーネットワーク建築研究所
・ダブルマリオン利用の外装制振-日本生命丸の内ビル/日建設計
・シンプルな手法で得られたガラススクリーンの透明度-拓殖大学第一高等学校/日建設計

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。