ディテール 2007年4月号

ディテール 2007年4月号

172号(2007年春季号) 特集 住空間のシキリ

A4変・136頁

定価(本体 2,143円+税)

2007年04月

■特集 
住空間のシキリ―つなぐ・包む・区画する装置
(編集委員:鈴木孝紀、中辻正明、中山章)
・現代住宅の「シキリ」――都市に拡張する装置
・新たなシキリへの胎動――その発想と素材,そして解析と技術
・断章 一室空間の「シキリ」史――寝殿造から清家清の一連の住宅へ
[事例] 
・縁側に開く環境調整装置-多摩川の住宅/納谷学+納谷新/納谷建築設計事務所
・壁に溶け込むスライド引戸-1227号室/納谷学+納谷新/納谷建築設計事務所
・半透明素材でつくる柔らかな「みち」-みちの家/柳澤潤/コンテンポラリーズ
・どこからも気配が伝わる足元オープンのガラススリット-水戸-i/添田直輝+今津修平/AE
・領域を囲い込む一筆書きの多機能組込み装置-武庫之荘 F邸/中辻正明+中辻雅江/中辻正明・都市建築研究
・素材の特性を活かす新しいシキリの可能性-デンカノイエ/小泉雅生/小泉アトリエ
・視線を制御しながら光も空気も運ぶEVシャフト-阿佐谷南の家/小川広次建築設計事務所
・浮遊するプロフィリットガラスの屏風-阿佐谷南の家/小川広次建築設計事務所
・光を奏でる水まわりのガラススクリーン-阿佐谷南の家/小川広次建築設計事務所
・使い手に呼応するシキリ-洗足の連結住棟/北山恒+architecture WORKSHOP
・空間をつなぐ柔らかなユニット-東日本橋の実験住宅/野城智也・信太洋行・西本賢二/東京大学生産技術研究所(企画設計) 伊藤博之/伊藤博之建築設計事務所/O.F.D.A(設計)
・井形組柱による可変式建具-平成の二畳台目/横河健/横河設計工房
・表出する建具-椿庵/富樫デザインスタジオ/富樫克彦
・閉じると枠が消える引戸-調布の家/矢板久明建築設計研究所
・傾斜壁に付くシンプルな引戸-調布の家/矢板久明建築設計研究所
■第2特集 
地勢が与えるディテール―強羅二番坂の家
設計:竹中工務店(廣島正明、鈴木重則)
■隔号連載 
・転用のディテール―発想のエクササイズ 6 膜素材を使った転用
作品=福崎空中広場、大阪現代演劇祭仮設劇場「WA」、EXPO‘70 大屋根+お祭り広場、東洋濾機製造 グローバル本社ビル、inner skin house、ひので細工展示館
■連載 
・建築アーカイブズ 8 
アーカイブズとしての建築模型―「建築家山田守展」のキュレーションを通じて  岩岡竜夫
・住宅ディテールの「表と裏」―メリットに潜むデメリットを知る
 4 開口部の「表と裏」  上野武、藤井正紀、村田涼
・内田祥哉・三題噺 7 「プラハ」「織物」「ペンローズ模様」
・「マド」の思想-名住宅を原図で読む 10 再生木ルーバーハウス(設計:宮崎浩)  古谷誠章
・木の構造デザイン入門 12 マッシブホルツ・パネル嵌合構造・折版構造・シェル  稲山正弘
・教えて!ディテール―現場に学ぶ“転ばぬ先の杖” 5 地下階の納まり②  山崎正嗣
■コラム 
・ディテールの種子 われ煎餅のドグマ  野田俊太郎
・納まり-「基本のき」 水は低きに流る  真鍋恒博
・世界遺産のディテール ピサの斜塔と白色大理石  杉本賢司
■今日のディテール 
・新しいグラサード方式のPFG-AGCモノづくり研修センター/竹中工務店
・虹色のスリット窓を穿つECP+GRC外壁-AGCモノづくり研修センター/竹中工務店
・伝統的自然素材によるモダンな浴場-銀山温泉 藤屋/隈研吾建築都市設計事務所
・回転,伸縮,移動の自由な竪型木製ルーバー-富士河口湖の家/宮崎浩/プランツアソシエイツ
・水面に映る空とガラスファサード-横河電機 金沢事業所/大成建設一級建築士事務所
・給排気を兼ねた竪型フィン付きカーテンウォール-住友不動産神田ビル/日建設計
・外殻構造でつくる環境配慮ビル-大成札幌ビル/大成建設一級建築士事務所
・マッコンネル曲線の型枠構成-いわき平競輪場/日本設計
・巨大な1枚ガラスのような透明で平滑なガラスの表現-いわき平競輪場/日本設計
・スチールプレートの軽快な手摺と階段-いわき平競輪場/日本設計

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。