彰国社

検索

快適すまいの感性学

快適すまいの感性学

文芸作品に読む建築の話

樫野紀元 著

B6・226頁

定価(本体 2,000円+税)

品切れ

ISBN:4-395-00437-7

1996年04月

[目次]
1.心のやすらぎ性 2.心のささえ性 3.心のゆとり性 4.さらなる快適性を求めて

本書は「すまいの好感性」の資料を主として古今東西の文芸作品や映画に求めて、心豊かな空間がどんな空間か?の考察を加え、それを実現するための材料の選び方、計画の立て方を、四編に分けてわかりやすく解説している。
これから「長持をする家」をつくりたいと思っている人、「長持をする家」に住みたいと思っている人の必読の書である。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。