彰国社

検索

3.11後の建築・まち

われわれは明日どこに住むか

日本建築学会 編

四六・200頁

定価(本体 2,000円+税)

ISBN:978-4-395-01251-0

2011年12月

本書は、2011年8月に行なわれた日本建築学会大会記念シンポジウム「大災害を克服し、未来の建築・都市へ」の記録をベースに再構成し、緊急出版した。東日本大震災後の、新たな価値と理念に基づく復興・再生のビジョンを議論している。この議論には建築関係者のみならず、哲学、社会学、ランドスケープの分野の第1人者も参加している。

[主な目次]
序 3・11後のしなやかに住むデザインへ 糸長浩司
Ⅰ ゼロから建築を考える
Ⅱ 3・11後の建築・まち
Ⅲ クロストーク
Ⅳ まとめに代えて―座談会
資料編

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。