ディテール 2012年1月号

ディテール 2012年1月号

191号(2012年冬季号)

A4変・132頁

定価(本体 2,143円+税)

2011年12月

■特集
現代茶室─密度感のデザイン
「不揃いな開口部」「複数の天井面」「多様な素材の組合せ」等,いわゆる数寄屋のルールによる密度感が茶室にはある。それを十分知った上で現代の茶室はどのようにつくられるべきなのだろうか。そこには,まったく新しい解釈もあるだろうし,伝統の再解釈も見られるであろう。それぞれの小さな空間の密度感を読み解いていきたい。
編集委員 中山章
・武者小路千家家元後嗣・千宗屋氏に訊く
「茶室が茶室たり得るために,必要なもの」
事例12作品
01 夢尋蔵 板杉亭(広間),亦有軒(小間)/長岡勉+田中正洋/POINT+OUVI,成島建築設計
02 タワーまちや/アトリエ・ワン
03 Mesh / Earth 灰庵/隈研吾建築都市設計事務所
04 eisu倶楽部箱根「強羅山荘」/渡辺明設計事務所
05 岡庭邸茶室/中山章/中山章建築研究室
06 不盡の舎/木原千利設計工房
07 佐川美術館 樂吉左衞門館 盤陀庵/樂吉左衞門+竹中工務店
08 cellular 月酔庵/安田アトリエ
09 大船渡市民文化会館・市立図書館/リアスホール/新居千秋都市建築設計
10 欅アパートメント 幸慶庵/澤口直樹+44*TUNE/吉富興産
11 秩父市歴史文化伝承館/淺石優+福西浩之/日本設計
12 木材会館/山梨知彦+勝矢武之/日建設計
■フォーカルポイント
・調査 北関東の瓦屋根の被災状況から見る粘土瓦の問題点とこれから
中野照子(取材・文),宇佐見隆志,岡崎瑞紀留,小林剛士,小林保,櫻井茂幸,徳井正樹,深井忠一(協力)
・構造・施工 学生たちが築いた津波被災地の“憩い”の空間
竹の会所─復興の方舟─ 陶器浩一+滋賀県立大学陶器浩一研究室+髙橋工業
■ディテール徹底究明
第12回 手摺
■冬のコラム
・ディテールの世界風景 巨大スケールとディテール─ブラジル・サンパウロ,ブラジリア,ニテロイ 安田幸一
■連載
・住宅のディテールセレクション 第3回 自然エネルギーの有効利用
・内田祥哉 三題噺 第26話 「大きな団子」「ジャコ」「ライスカレー」
・近代建築デザイン講義 第2回 サンテリア幼稚園─ジュゼッペ・テラーニ 鈴木了二
・キッチンの実寸 第3回 “探す”“仕舞う”を楽しむ 阿部勤/アルテック
・設計者も学ぶ大工の教科書 10 屋根のはなし 渡邊隆,青柳照明 イラスト:瀬谷昌男
■今日のディテール
・ソニー株式会社 ソニーシティ大崎/山梨知彦+羽鳥達也+石原嘉人+川島範久/日建設計
・東京ガス 千住見学サイト Ei-WALK CONCEPT ROOM/伊東豊雄建築設計事務所
・今治市伊東豊雄建築ミュージアム スティールハット/伊東豊雄建築設計事務所
・コーア商事株式会社本社社屋/陶器二三雄建築研究所
・白河市立図書館/第一工房
・宮内庁 正倉院事務所/日建設計
・アース・ブリックス/山下保博×アトリエ・天工人/髙田昌彦・石井あずさ
・高松丸亀町商店街壱番街・弐番街・参番街アーケード/福川裕一,西郷真理子+まちづくりカンパニー・シープネットワーク,ジェーエスディー

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。