住宅の普遍性を求めて

4人の建築家のアプローチ

横内敏人・堀部安嗣・三澤文子・伊藤寛 著

A4変・112頁

定価(本体 3,200円+税)

ISBN:978-4-395-02502-2

2013年01月

世代も機能も超えて愛され続ける木造住宅の設計手法を紹介。プランニング、開口部のあり方、架構、水回り、素材の扱い方まで、4人の建築家が考える4つのアプローチを写真と詳細図で解説する。


[主な目次]
座談会:横内敏人×堀部安嗣×三澤文子×伊藤寛
世代も機能も超えて愛され続ける住宅


<作品>横内敏人 ヒメシャラの森の家 2010
座談会:「ヒメシャラの森の家」を見て

<作品>堀部安嗣 軽井沢の家II 2010
座談会:「軽井沢の家II」を見て

<作品>三澤文子 楓の家 2011
座談会:「楓の家」を見て

<作品>伊藤寛 Piccolo Teatro -小さな劇場- 2009
座談会:「Piccolo Teatro -小さな劇場-」を見て

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。