彰国社

検索

入門

住宅ディテールの表と裏

山崎健一

A5・192頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:978-4-395-02105-5

2013年02月

ディテール設計術を学ぶには、裏から攻めるに限る。
かたち(表)を決めているのは、設計者の見方・考え方(裏)だからだ。
ありそうでなかった、独創的なディテールを描くための入門書。
著者が、師・宮脇檀から学んだものをベースにまとめた、気持ちのいい住まいを設計するためのディテール力を身に付ける本。どのような見方・考え方からこのおさまりが出来たのか、裏から表へとたどる。

[主な構成]
「見える」「見えない」「見せる」「見せない」「足す」「引く」「つなぐ」「切る」の8つの視点、計82項目。
懇切丁寧にコツを解説。

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。