北欧の巨匠に学ぶデザイン

アスプルンド/アールト/ヤコブセン

鈴木敏彦・杉原有紀 著

B5判・126頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:978-4-395-02306-6

2013年05月

北欧では、建築からインテリア、家具までをトータルにデザインする伝統が存在する。本書は、北欧のモダニズム建築の基礎をつくった巨匠、グンナール・アスプルンド、アルヴァ・アールト、アルネ・ヤコブセンの魅力あふれる作品を取り上げながら、「自然」をキーワードに北欧のトータルデザインの展開を読み解く。撮下しの写真と原図も多数掲載。


<主な目次>
0 はじめに/北欧の3人の巨匠について
北欧の巨匠に学ぶトータルデザインとは/北欧3国の3人の巨匠の相関絵巻/3人の建築家の自然観

1 グンナール・アスプルンド
アスプルンドから学ぶトータルデザイン/人を導くアプローチ/内と外の境界をデザインせよ/緑の壁と石の床/物語る細部/行為を誘発するかたち/小さな傾きが豊かさを生み出す/家具・プロダクトがインテリアの空間の質を決定する/動く仕組みが生活を支える

2 アルヴァ・アールト
アールトから学ぶトータルデザイン/手に触れる部分へのこだわり/必要最低限という美学/貫入するトップライト/建築の機能を併せ持つ家具/暖房のデザイン/音と光のデザイン/病室のトータルデザイン/素材とかたち

3 アルネ・ヤコブセン
ヤコブセンから学ぶトータルデザイン/動く仕組みで解決する/宙に浮く階段の秘密/トータルパッケージとしての建築/環境のトータルデザイン/リデザインというデザイン/製品として生き続けるプロダクツ/オルタナティブを出し尽くせ/建築の性能を併せ持つ家具

4 おわりに/3人の巨匠の作品を巡る旅
北欧3国を巡る旅
グンナール・アスプンドル/スウェーデン
アルヴァ・アールト/フィンランド
アルネ・ヤコブセン/デンマーク

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。