彰国社

検索

住むための建築計画

佐々木誠・篠崎正彦・田中友章・藤岡泰寛 著

B5判・168頁

定価(本体 2,600円+税)

ISBN:978-4-395-02308-0

2013年05月

「住む」「住み続ける」ことをベースに置いた、初学者向けの建築計画の教科書。かつて住まいを舞台に冠婚葬祭は行われたが、住まいの機能が縮小されるなか、そこからはみ出たものが各施設へと切り分けられてきた。本書では、「住む」ことをキーワードに、住宅と施設のはたらきを再融合させつつ、21世紀の少子高齢化時代の建築のあり方を学ぶ。

[主な目次]
 
Ⅰ部 「住む」から建築計画へ
1章 「住む」ことからの発想
2章 建築計画のプロセスと方法
3章 設計の基礎と建築計画
 
Ⅱ部 住まいの計画
4章 住宅の単位を計画する(戸建て住宅・住戸)
5章 住戸の集合を計画する(集合住宅)
6章 住戸の集合を計画する(住宅地・団地)
7章 非住宅と住宅の再融合
 
Ⅲ部 課題編
8章 住むと住まいから見た時代のテーマ
 

*本書の内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
正誤表(PDF)

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。