彰国社

検索

疾風のごとく駆け抜けたRIAの住宅づくり[1953-69]

RIA住宅の会 編

四六・224頁

定価(本体 2,000円+税)

ISBN:978-4-395-01043-1

2013年10月

建築家、山口文象により1950年代初めに創設されたRIA。現在は大規模な都市再開発を手掛ける事務所として知られるが、設立初期は大量の戸建て住宅を設計していた。その住宅群を見ると、一貫して住宅の新しい型を追究していたことがわかる。本書では、その知られざる住宅設計集団RIAの全貌を、当事者の証言、若手建築家らの評論によって明らかにする。

【おもな目次】
第1章 1953-69 RIA住宅の時代
第2章 チームによる設計という挑戦
第3章 大量需要にこたえるために
第4章 RIA住宅平面図集

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。