まち建築

まちを生かす36のモノづくりコトづくり

日本建築学会 編

A5変・184頁

定価(本体 2,300円+税)

ISBN:978-4-395-32010-3

2014年05月

建築のいとなみを再構築し、まちに新たな価値を創造する国内外36の事例を、5つのサイクルに位置付け紹介する。建築の職能の新しいあり方を考え、行動するための本。

[目次]
まち建築のすすめ―「はじめに」にかえて
○使いこなす
1 シェアオフィスで地域を育む|KANEMATSU
2 自分の住みたいまちをつくる|宇都宮市もみじ通り
3 移住者を呼び込む創造的田舎暮らし|サテライトオフィスプロジェクト
4 工場街の昼と夜を使い分ける|ムンレ・アート・ビレッジ
5 受け継ぎ方をデザインする|とよさと快蔵プロジェクト
6 まちに新たな人の流れをつくる|ヨコハマホステルヴィレッジ
7 まち全体を1つの宿ととらえる|仏生山温泉・まちぐるみ旅館
8 廃校再生をきっかけに、地域と人を育てる|月影小学校再生計画
9 商店街に回遊性を生みだす |松原商店街バザール創造プロジェクト
10 田舎と都会をつなぐ日替わりカフェ|洗足カフェ
11 住まい手とともに住環境を点検する|住環境点検ワークショップ

○終える
12 建物は残さず記憶をつなぐ|トランスアーツトーキョー
13 展覧会で幕を下ろす|RYUGU IS OVER!!竜宮美術旅館は終わります
14 役割を終えたモノと空間で創造性を育む|プレーパーク「ワイルド・ウェスト」
15 ローカルなマテリアルで都市の質感を変える|ガラスシティ・プロジェクト
16 建築の終わりをまちづくりの始まりにする|旧山崎歯科医院

○構想する
17 まちの「顔」をつくりだす|北本らしい“顔”の駅前つくりプロジェクト
18 ワークショップの手法を開発する|CitySwitch
19 まちかどの共有の場所を構想する|オープンエアー・ライブラリ
20 世界をつなぎ社会問題を解決する|アーキテクチャー・フォー・ヒューマニティ
21 コミュニティデザイナーと協働する|延岡駅周辺整備「駅まちプロジェクト」
22 公共施設を幸せに統廃合する|鶴ヶ島プロジェクト
23 与条件に遡って構想し、自ら運営する|リノベーションスクール@北九州

○工事する
24 ご近所づきあいをデザインする|いえつく5
25 アートセンターは工事中から始まる|バルティック現代アートセンター
26 工事現場をデザインする|新宿サザンビートプロジェクト
27 開発現場を眺める|ハーフェンシティ展望台/ポツダム広場インフォボックス/統一20周年記念インフォトレッペ
28 住まい手のスキルを育てる|DIYプロジェクト
29 家づくりで償う|償いの家づくりプロジェクト

○見つめる
30 建築の見方、楽しみ方を育てる|オープンハウス・ロンドン
31 愛するビルを伝え、新しい価値を与える|ビルマニアカフェ
32 小さな道具を提案する|みずみずしい日常
33 都市景観を愛で、公共空間を楽しむ|ピクノポリス
34 仮設住宅の住みこなしを収集・流通させる|仮設のトリセツ
35 まちや建築の見つめ方を育てる|子ども建築塾
36 身体を動かして、建築を学ぶ|けんちく体操

○COLUNM
建築行為の社会背景|森田芳朗
建てない時代の建築教育|平田京子
デザインや工事がカラオケ化する時代に仕事をつくる|山代 悟
回復の場のデザインは可能か?|岩佐明彦

○座談会
建築にできることは、もっと多様で幅広い
伊藤香織×有岡三恵×一ノ瀬 彩×大西正紀×岡部友彦×志村真紀×平田京子×山代 悟

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。