ディテール 2016年1月号

ディテール 2016年1月号

207号(2016年冬季号)

A4変・123頁

定価(本体 2,143円+税)

2015年12月


■ 特集
「吸音」から考える 音環境のディテール


湘南キリスト教会/保坂猛建築都市設計事務所
JINBOCHO SF Ⅲ/山梨知彦 + 寺島和義 + 沖周治 / 日建設計
豊洲キュービックガーデン/清水建設 + フィールドフォー・デザインオフィス
大阪富国生命ビル/清水建設 ドミニク・ペロー アーキテクチュール(デザインアーキテクト)
三郷市立ピアラシティ交流センター/西倉潔 / 西倉建築事務所 + 昭和
豊後高田市立図書館/益子一彦 / 三上建築事務所
ヤマハ銀座ビル/茅野秀真 + 白井大之 + 鈴木健悦 / 日建設計
尾鷲小学校・尾鷲幼稚園/伊藤恭行 / CAn
史跡金山城ガイダンス施設・太田市金山地域交流センター/隈研吾建築都市設計事務所
ホキ美術館/山梨知彦 + 中本太郎 + 鈴木隆 + 矢野雅規 / 日建設計
みなとパーク芝浦/NTTファシリティーズ
福生市庁舎/山本理顕設計工場
みなとみらい線 元町・中華街駅(山下公園)/鉄道建築・運輸施設設備支援機構鉄道建設本部 東京支社 伊東豊雄建築設計事務所
静岡県草薙総合運動場体育館/内藤廣建築設計事務所
東京国際空港(羽田)国際線旅客ターミナル/羽田空港国際線PTB 設計共同企業体(梓設計,ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン,安井建築設計事務所)
共栄鍛工所 新鍛造工場/北園空間設計


■ 今日のディテール
「水平折戸と可動壁による半戸外かつフレキシブルな展示空間を支えるディテール」大分県立美術館(OPAM)/坂茂建築設計
「木とスチール材の組合せによる起伏屋根」大分県立美術館(OPAM)/坂茂建築設計
「集成材と杉製材ブレースで構成された格子組フレーム」大分県立美術館(OPAM)/坂茂建築設計
「透かし積みのPCa外壁」喜多方市新本庁舎/古谷誠章 + NASCA
「快適な空調・音響を支える忍びの技」同志社大学京田辺会堂/柏木由人+ 柏木浩一 / ファセット・スタジオ・ジャパン & Yoshihito KASHIWAGI + Olivia SHIH
「文化財再生―鉄板壁による構造補強」富久千代酒造 酒蔵改修ギャラリー/平瀬有人 + 平瀬祐子 / yHa architects
「浮力自動起立式防潮堤」日本生命保険相互会社 東館/日建設計
「今日的な環境装置としての鋸屋根による執務空間」HIOKI イノベーションセンター/亀井忠夫 + 五十君興 + 山本明広 + 黒澤清高 / 日建設計


■ 特別対談
「知られざるヨーロッパの木造建築をめぐって」内田祥哉 × 太田邦夫


■ 連載
階段空間の解体新書 第3回「平面のカーブ/立面のカーブ」田中智之
浴室設計の作法をたずねて 第7回 郡裕美「自然とつながる浴室と『庭』としての浴室」
聞き手:中辻正明 
近代日本を疾走したディテールーー丹下健三を巡る技術と精神 第9回「スペースフレーム:日本万国博覧会お祭り広場の大屋根」豊川斎赫
意匠設計者でもスラスラわかる 建築2次部材の構造計算 第10回「吊り材はどう“もつ”か?」山本満・四井茂一
イラスト:すずきみほ

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。