Rhinoceros×Python コンピュテーショナル・デザイン入門

三井和男 著

A5・192頁

定価(本体 2,500円+税)

ISBN:978-4-395-32083-7

2017年01月

Rhinoceros(ライノセラス)は、GAE(Graphic Algorithm Editor)との組み合わせによって高い精度のアウトプットが可能となったが、設計の自由度を高めるためには、自らスクリプトを書かなくてはならない。本書では、それを実現するためのプログラミング言語Pythonの基礎、そしてPythonとRhinocerosを結びつけるコンピュテーショナル・デザインの方法を丁寧に指南する。

[主な目次]
準備編 RhinocerosとPythonのセットアップ/Chapter1 Python プログラミングの基礎/Chapter2 Rhinoceros×Python/Chapter3 コンピュテーショナル・デザイン

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。