利用者本位の建築デザイン

事例でわかる 住宅・地域施設・病院・学校

日本建築学会 編

A4・144頁

定価(本体 2,800円+税)

ISBN:978-4-395-32085-1

2017年01月

高齢者・障害者などの当事者だけでなく、建築主や運営主体など施設にかかわる人々も含んだ利用者の視点に立った施設のあり方を、事例をとおして紹介。解説では、どういったユーザーニーズが求められているのか、加えて建築的な解決方法について説明。事例では、どのユーザーのどの点を考慮して計画した結果、どの使われ方が実現したかなどを示す。
[主な目次]
はじめに「利用者本位の建築デザイン」を問い直す
1章 住まい手のちからを引き出す住宅
2章 ケアを必要とする人たちの共同の住まい
3章 在宅生活を支援する地域施設
4章 日常生活の延長にある医療施設
5章 多様性をはぐくむ教育施設

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。