ユニバーサルトイレ

ユニバーサルトイレ

多様な利用者のための環境デザイン手法

老田智美・田中直人 著

B5・96頁

定価(本体 2,400円+税)

ISBN:978-4-395-32087-5

2017年03月

現在、ユニバーサルデザインは定着しているが、基準を満たせればよいという内容も多く、実際に完成した建物の使用者アンケートでも使い勝手の不満や新たな提案・要望は数多い。本書は、ユニバーサルデザインを中心に設計を行う著者がトイレ環境をテーマに多様な利用者の特性を紹介し、枠にとらわれない発想で計画・設計のためのデザインを提案する。
[主な目次]
1章 日本の公共トイレ
日本の公共トイレ/公共トイレの整備の流れ/公共トイレの課題
2章 属性の違いとトイレ
男性と女性/幼い子ども/お年寄り/オストメイト/肢体の不自由な人/目の不自由な人/耳の不自由な人
3章 属性別トイレの計画・デザイン
多様化するトイレと機能の分散化/アクセシビリティとロケーション/男性と女性のトイレ計画・デザイン/幼い子どものトイレ計画・デザイン/お年寄りのトイレ計画・デザイン/オストメイトのトイレ計画・デザイン/肢体の不自由な人のトイレ計画・デザイン/目の不自由な人のトイレ計画・デザイン/耳の不自由な人のトイレ計画・デザイン

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。