意匠設計者でもスラスラわかる

建築2次部材の構造計算

山本満・四井茂一 著

A5・134頁

定価(本体 2,000円+税)

ISBN:978-4-395-32091-2

2017年04月

『ディテール』誌の連載の単行本化。建築の構造そのものの計算は、専門家に任せてしまうところがある。しかし、2次部材に関しては法律の定めがなく軽んじられがちであるが、ひとたび事故が起こると真っ先に問題になる。そういう建築2次部材の構造計算について、構造設計者に任せることなく、設計者でも解決できる考え方を解き明かしている。

[主な目次]
1章 建築2次部材の構造計算を理解するための前準備
2章 建築2次部材の構造計算
ベースプレートとアンカーボルト/手摺の支柱/鉄骨下地/吊りボルト・接合ボルト/吊りボルト/外壁下地/ガセットプレート・接合ボルト/ブラケット・接合ボルト/床補強材/溝蓋/サイン板の基礎/吊り支柱/モニュメントの柱/化粧壁を支える持出し材/手摺/吊り材/治具

*本書の内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
正誤表(PDF)

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。