ディテール 2018年1月号

215号(2018年冬季号)

定価(本体 2,143円+税)

2017年12月


■特集
価値を生むホテルのディテール

これまでのホテルの概念が消え失せ、新たな宿泊施設ができつつある。
そのなかで「価値を生むホテル」をディテールから考える特集である。


[前説]
6枚のスケッチから世界のゲストルームを読み解く/浦一也
宿泊スペースの新潮流/松家克


[作品]
日本平ホテル/日建設計 / 富樫亮+村井達也+加古藤郁 / 日建スペースデザイン / 片山賢+ 柴田佐智子+中井真樹(インテリアデザイン)
ホテル ザ セレスティン銀座(GINZA SUSUMU BLDG.)/日建設計 / 大谷弘明+土屋中+加古藤郁+古澤航 / ハーシュ・ベドナー・アソシエイツ(インテリアデザイン)
JR 九州ホテル ブラッサム那覇/桐賢史+三浦洋介+小島悠揮 / 久米設計
オーベルジュ内子/A t e l i e r A + A / 武智和臣 山内和也
グローバルゲート(名古屋プリンスホテル スカイタワー)/竹中工務店
坐忘林/n A ナカヤマアーキテクツ 中山眞琴
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル パークウイング/大成建設一級建築士事務所
大手町タワー アマン東京/大成建設一級建築士事務所 / ケリー・ヒル・アーキテクツ(インテリアデザイン)
コンラッド大阪(中之島フェスティバルタワー・ウエスト)/日建設計 / 橋本夕紀夫×日建スペースデザイン(インテリアデザイン)
JR 九州ホテル ブラッサム新宿/安東直+三浦洋介+小島悠揮 / 久米設計
インターコンチネンタルホテル大阪チャペル/N T T ファシリティーズ / 橋本夕紀夫デザインスタジオ,N T T ファシリティーズ(インテリアデザイン)
パレスホテル東京 チャペル/三菱地所設計 / 乃村工藝社 / 平田裕二(インテリアデザイン)


■今日のディテール
「切妻屋根と書棚のモデュールでつなぐ『知の景』」京都女子大学図書館/佐藤総合計画+安田アトリエ
「削出し部材によるピンジョイントのデザイン」太田市美術館・図書館/平田晃久建築設計事務所
「内外仕上げに用いられた多様な県産材の利用」上田市立交流文化芸術センター・上田市立美術館〈サントミューゼ〉/柳澤孝彦+TAK建築研究所・梓設計共同企業体
「LVL湾曲垂木と構造用合板による大屋根」河口湖とらのこ保育園/山下貴成建築設計事務所
「箸のスケールに共振させた外殻構造」銀座夏野R blg/武井誠+鍋島千恵 / TNA
「蘇州瓦をモチーフとしたファサードデザイン」蘇州電視台(蘇州現代メディアプラザ)/日建設計 / 宮川浩+喜多主税+石井太志
「雨の日に魅せる巨大ガラスキャノピーのスペクタクル」蘇州電視台( 蘇州現代メディアプラザ)/日建設計 / 宮川浩+喜多主税+石井太志


■連載
明日の建築をつくるもの 建築の素材と技術のオルタナティブ
第3回 床の「意味」と「意匠」のこれから/中﨑隆司
Re:今日のディテール 第5回 新宿センタービル 1979_2009
原設計:大成建設 改修設計:大成建設

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。