彰国社

検索

アールトからはじめるデザイン基礎

北欧の巨匠に学ぶ図法

アールトからはじめるデザイン基礎

鈴木敏彦・大塚篤・関谷源次・小俣光一・武藤かおり・香川浩 著

B5・142頁

定価(本体 3,300円+税)

ISBN:978-4-395-32108-7

2018年06月

アールト生誕120年。再評価高まる北欧モダニズムの中心にいるのが巨匠アールトである。本書は、「北欧の巨匠に学ぶ」シリーズの第3段。アールトの椅子「スツール60」、実験住宅「コエ・タロ」を題材に、その表現技法を学ぶ。インテリアと建築と外部空間が相呼応してかたちづくる「トータルデザイン」世界へのいざないの書である。

[主な目次]
1 建築・家具・インテリアの表現技法入門(道具、線の引き方)/2 家具の表現技法とは(スケッチ、三面図、模型づくり)/3 建築・インテリアの表現技法(平面、断面、立面、パース、アクソメ、模型、プレゼンテーション)/4 おわりに 「ルイ・カレ邸」の製図に挑戦しよう

  • 編集部より新刊、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。