彰国社

検索

探究 鉄筋コンクリート構造

基本から応用へ

白井伸明・長沼一洋・清水泰・田嶋和樹・堀川真之 著

B5・226頁

定価(本体 2,750円+税)

ISBN:978-4-395-32114-8

2018年06月

構造力学の基本を身につけた初学者から若き実務者に最適な一冊。日本独自の展開を遂げた鉄筋コンクリートの歴史から紐解き、材料(物性)、構造的な特徴を押さえ、鉄筋コンクリート建物の設計に必要な梁、柱、各部材の抵抗機構と断面算定法を学ぶ。さらに、耐震設計法、安心・安全の設計法である保有水平耐力計算、耐震診断までをカバー。

[主な目次]
1章 鉄筋コンクリートの歴史 2章 鉄筋コンクリートを構成する材料 3章 鉄筋コンクリート造建物の耐震設計法 4章 鉄筋コンクリート梁および柱の抵抗機構と断面算定 5章 鉄筋コンクリート部材の抵抗機構と断面算定 6章 保有水平耐力計算の概要 7章 耐震診断の概要 8章 様々な鉄筋コンクリート

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。