彰国社

検索

世界の都市

5大陸30都市の年輪型都市形成史

平本一雄 著

B5・216頁

定価(本体 2,850円+税)

ISBN:978-4-395-32131-5

2019年04月

都市には世界との関わりを背景に興隆、衰退してきた地層がある。その地層は都市発祥のルーツとも言える歴史的核を中心に、年輪状の空間構造を形成する。都市プランナーとして活躍してきた著者の都市論をベースに、紀元前からの歴史を持つ都市、植民地を経験した都市、近代に建設された都市など30都市を挙げて、都市形成の多様さを読み解く。
[主な目次]
第1部 都市の地層と年輪
第2部 5大陸の30都市:01 ローマ、02 ヴェネツィア、03 パリ、04 ロンドン、05 ベルリン、06 アムステルダム、07 プラハ、08 モスクワ、09 イスタンブール、10 ニューヨーク、11 ワシントンDC、12 サンフランシスコ、13 ロサンゼルス、14 ラスヴェガス、15 リオ・デ・ジャネイロ、16 ブラジリア、17 クリティバ、18 ブエノス・アイレス、19 カイロ、20 フェズ、21 シドニー、22 キャンベラ、23 デリー、24 カトマンズ、25 バンコク、26 シンガポール、27 ドバイ、28 北京、29 上海、30 東京

[ご推薦文]
著者の都市研究に大きな視座を与えたフェルナン・ブローデルの歴史的時間の重層性やルイス・マンフォードの歴史を積層する都市の言葉に思いを寄せ、著者独自の「都市の地層」、「都市の年輪」という視点から世界の都市の興隆と成長を分析している。世界の30都市は歴史も規模も違うが、どの都市から読んでも良い。記述の濃淡はあるもののそれぞれ興味深く、著者の好きな都市も想像できる。そして現在世界を覆うグローバリズムが都市形成において投げつける課題に対して、著者の大きな危機意識が提示されている。
(三菱地所設計 常務執行役員 河合 康之)

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。