彰国社

検索

建築生産のオープンシステム【電子書籍版】

内田 祥哉

A5・360頁

定価(本体 4,800円+税)

ISBN:978-4-395-00076-0

2020年02月

本書は、1977年に刊行された内田祥哉著「建築生産のオープンシステム」の待望の電子化である。建築生産におけるオープンシステムを、部品、システム、構造、規格、モデュールなど多様な視点から論じている。建築生産のオープンシステムを大系的にみる視点からも貴重な文献である。

[主な目次]
1.序章・オープンシステムとは
2.オープンシステムの発生と現状
3.クローズドシステムとオープンシステム
4.サブシステムの構造と問題点
5.多様化・互換性・画一化
6.接合の仕事
7.接合の形
8.部品配置のための寸法押え
9.モデュラーコーディネーションのための数列とその発展
10.数値の選び方
11.建築のモデュール
12.発注方式と生産組織
13.システムの評価と選択
14.サブシステム開発の手順とアセスメント
15.終章・トータルシステムへのアプローチ

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。