彰国社

検索

トラップ 排水システムの歴史と役割

トラップ 排水システムの歴史と役割

坂上恭助 著

A5・224頁

定価(本体 2,500円+税)

ISBN:978-4-395-32148-3

2020年03月

本書は、私たちの生活環境に重要な役割を果たしている排水トラップを紹介する。トイレの必要性と変遷、水洗便器の登場と変遷を探った上で、トラップの変遷を給排水システムと併せて辿り、トラップの先行研究、関連規定の変遷を紹介し、トラップ性能の研究成果をまとめ、今後の排水システムとトラップのあり方を提案する。

[主な目次]
第1章 トラップがなぜ登場したか 1.水使用と排泄/2.水洗便器以前の排泄処理
第2章 水洗便器から排水システムの成立へ 3.水洗便器の登場/4.水洗便器の発展と上下水道/
    5.排水システムの成立
第3章 トラップの変遷と設計基準 6.トラップの変遷/7.給排水設備基準のトラップ
第4章 トラップの泣き所と手当 8.トラップの種類と封水深,脚断面積比/9.蒸発/
    10.自己サイホン作用/11.誘導サイホン作用/12.封水変動のシミュレーション
第5章 トラップと排水システムの今後は 13.封水のない自封トラップ/
    14.トラップ改良の方途/15.排水システムも改良できる−拡張排水システム

  • 新刊やイベントのお知らせ、現在編集中の企画、最新情報などをお届けしています。